篠原涼子との不倫説が浮上した韓流アイドルの関係者、韓国メディア側に「事実無根」と関係を否定


有名女優篠原涼子と韓流アイドルの熱愛説が浮上する中、アイドルの所属事務所側がこれを否定した。

所属事務所側の関係者は5日、情報サイトEdailyに「当該内容は事実無根」だとし、篠原涼子とは先輩後輩の間柄だと一線を画した。

これに先立ち「週刊文春」などは篠原涼子が前夫で俳優の市村正親と離婚をした背景に、この韓流アイドルとの不倫があったと報じた。

メディアは2人が同じマンションに住んでおり、カップルアイテムを着用したことを不倫の手がかりとして見た。

一方、この韓流アイドルは2007年にアイドルグループとしてデビューした。韓国よりは日本で主に活動しており、韓国ではドラマや映画に出演し活動を続けてきた。

篠原涼子はドラマ「踊る大捜査線」、「ムコ殿」シリーズ、「anego[アネゴ]」、「ハケンの品格」、映画「冷静と情熱のあいだ」、「アンフェア」シリーズ、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」などに出演し愛され続けている。25歳年上の俳優市村正親と2005年に結婚したが、先月結婚16年目で破局を迎え話題をア呼んだりもした。

WOW!Korea提供

2021.08.05

blank