キム・ジュンス、「4度目の“ドラキュラ”、観客の応援で無事に締めくくった」


俳優キム・ジュンスが1日、ミュージカル「ドラキュラ」の4度目のシーズン、最終公演を終え、盛況のうちに幕を閉じたと2日、所属事務所のC-JeSエンタテイメントが伝えた。

キム・ジュンスは所属事務所を通じ、「大変な時期に観客の温かい関心と熱い応援のおかげで無事に公演を締めくくることができた」とし、「4度目の『ドラキュラ』を愛してくださり、ご足労いただいた観客に改めて心より感謝申し上げる」と閉幕のコメントを伝えた。

キム・ジュンスは去る5月20日、ソウル龍山区の公演会場で開幕された「ドラキュラ」で主人公のドラキュラ役を務め、観客と会った。初演からの毎シーズンをドラキュラ役として出演してきた彼は、今回の公演でも99回公演のうち全42回をリードし、より深まった演技力とキャラクターの解釈を見せてくれた。

先立ってキム・ジュンスは、インタビューを通じ「『ドラキュラ』はミュージカル俳優と呼ばれることに対して恥ずかしくなくさせてくれた、より近道に導いてくれた作品」であるとし、今回の公演に対して愛情を見せた。1日に行われた最終公演ではカリスマと爆発的な声量で最後を圧倒し公演を終え、有終の美を飾った。

一方、キム・ジュンスは来る8月17日から11月7日までソウル市内の公演会場で、次期作ミュージカル「エクスカリバー」で観客と再開する。

WOW!Korea提供

2021.08.03

blank