強姦(ごうかん)罪のKRIS(元EXO)に「重刑」か、中国メディアは「懲役10年」を示唆


韓国ボーイズグループ「EXO」の元メンバー、KRIS(30/ウー・イーファン/クリス・ウー)が強姦(ごうかん)容疑で中国公安に逮捕された中、中国メディアは「重刑」を示唆している。

中国メディアによると、中国は性暴行事件に対して3年以上、10年以下の懲役を宣告しているという。特に、未成年者を性暴行した事件の場合は過去に最大「死刑」まで宣告されたことから、「KRISも重刑は避けられない」と報道。

「グローバルタイムズ」は2日、「”KRIS事件”は、アイドルのみならず権力者らに対して『金銭と権力など全てを保障することはない』という警鐘を鳴らす契機となり、KRISに対しては懲役10年が言い渡される可能性がある。中国で服役した後、国外追放される可能性が高い」と伝えた。

KRISは未成年者を含む強姦容疑を受けている。元恋人と主張する人物がSNSを通して暴露文を投稿したことから、警察の捜査が始まった。

KRIS自身は容疑を否認しているが、北京市公安局は「若い女性を誘引し性関係を持った疑惑を調査している。強姦罪で刑事拘留し、事件の捜査業務を展開中」と伝えた。

一方、KRISは中国系カナダ人で、2012年に韓国アイドルグループ「EXO」としてデビューした。2年間の韓国活動後、所属事務所SMエンタテインメントに専属契約効力不存在確認訴訟を提起、その後は中国へ戻り独自の活動を続けていた。

WOW!Korea提供

2021.08.02

blank