“名曲の宝庫”「ONF」、新曲「POPPING」の歌詞の一部が公開される…夏の恋を描く胸キュンソングの予感


“名曲の宝庫”として知られるボーイズグループ「ONF」の新曲「POPPING」が徐々にベールを脱ぎつつある。

所属事務所のWMエンターテインメントは31日に公式SNSチャンネルを通じて、8月9日に発売される「ONF」のサマー・ポップアップアルバム「POPPING」の同名タイトル曲の歌詞の一部が公開されたスポイラー・ティザーイメージを掲載した。

公開されたタイトル曲「POPPING」の歌詞は「hey!さらに薄着になったこの服装くらい、僕の心が見えたらいいのに」、「僕の心にキミという波がしきりに立つ」、「抑えきれなく上昇する気温の話じゃないよ、キミを思う時の僕の体温が」、「季節が過ぎてもこの空気が冷めても、キミと僕の心の中はいつも夏」、「氷河期がまた来ても心配しないで、いつも一緒さ、夏が降り注ぐ」など。夏という季節の特徴と恋に落ちた感情を互いに例えて表現した楽しい歌詞で、今回の新曲に対する期待をさらに高めている。

特に公開されたイメージは澄み渡った青い空を背景に色とりどりな謎の物体たちと大きな水玉が登場。ぼやけてゆがんで見える独特なイメージで、清涼でありながらも夢幻的な雰囲気で視線をさらに集中させている。

「ONF」のサマー・ポップアップアルバム「POPPING」の同名タイトル曲は、「Beautiful Beautiful」、「We Must Love」、「Complete」など数多くのK-POPファンたちに愛されている名曲を誕生させたプロデューサーチーム「MonoTree」の作曲家ファン・ヒョンと再びタッグを組んだ。

WOW!Korea提供

2021.07.31

blank