FTISLANDイ・ホンギも驚く、「ザ・プレイリスト」にOST音源強者がこぞって出演

夏の夜の暑さを吹き飛ばすOST(オリジナル・サウンド・トラック)の強者たちが総出演する。
今日(28)放送されるMnet「ザ・プレイリスト」の4回では、OSTの音源強者特集で、ハジン、Gaho、ROCOBERRY(ロコベリー)、オ・ジンソンが共にする。
この日の放送では、ドラマ「快傑春香」に「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」「SKYキャッスル〜上流階級の妻たち〜」「梨泰院クラス」など、ドラマの人気ほどにホットな愛を受けた人気OSTの主人公たちが総主演する。ハジン、Gaho、ROCOBERRY、オ・ジンソンら5人の隠されたバラエティセンスはもちろん、耳を楽しませるライブステージなどが行われる。


まず、「We all lie」で名前を知られたハジンは、歌だけ聞いてもCFが自動的に再生されるほどの人気CMソングをたくさん歌ったという事実を明らかにして出演者たちを驚かせる。OSTで有名になる前に作曲家として先にデビューしたGahoは、俳優イ・ジョンソクやSHINeeと一緒に曲作業をした特別な思い出を語る。また、「ザ・プレイリスト」のためにロゴソングを制作してMCホンギの感嘆を誘ったという。


ドラマ「トッケビ」「太陽の末裔」などのOSTで注目された混声デュオROCOBERRYは、MCホンギとデビュー前に作曲家と歌手として会った後日談を公開して好奇心を刺激する予定だ。
一方、Mnet「ザ・プレイリスト」は、毎回出演するアーティストたちが、自身が普段から好んで聴いたり、特別な時に共にするプレイリストを公開して人生の物語を共有する音楽ライブ&トークショーだ。FTISLANDのボーカルで俳優としても活躍しているイ・ホンギがMCを務め、毎週水曜日夜9時40分に韓国で放送される。

2021.07.28

blank