「BTS」、アメリカに続き日本のチャートも我がものに


グループ「BTS」(防弾少年団)が、オリコン週間ストリーミングランキングのトップ3を席巻した。

28日オリコンが発表した最新ランキング(8月2日付け、集計期間7月19日〜25日)によると、「BTS」の新曲「Permission to Dance」は、週間ストリーミング回数1557万8772回で、2週連続「週間ストリーミングランキング」1位を記録した。

「週間ストリーミングランキング」2位はやはり「BTS」の曲「Butter」がランクインした。特に「Butter」の今週のストリーミング回数は、1342万3093回で、去る5月31日付けのランキングに新たにランクインして以来、10週連続で週間ストリーミング回数1000万回を突破している。「Butter」の累積ストリーミング回数は1億5615万8017回だ。

昨年8月にリリースされた「BTS」のデジタルシングル「Dynamite」も1年以上、冷めやらぬ人気が続いており、「週間ストリーミングランキング」3位に上がっている。「Dynamite」の週間ストリーミング回数は700万8783回で、累積では3億9300万5393回となり、4億回突破が目前に迫っている。

これにより「BTS」は2週間、オリコンの「週間ストリーミングランキング」のトップ3を独占したことになる。

WOW!Korea提供

2021.07.28

blank