9人組ボーイズグループ「CRAVITY」、8月19日に初のフルアルバム発売


グループ「CRAVITY」がデビュー後初のフルアルバムを発売する。

「CRAVITY」は26日午後、公式SNSを通じて、1stフルアルバム「CRAVITY 1st ALBUM PART 1 THE AWAKENING: Written in the stars」のカミングスーンイメージを公開した。

公開されたイメージは、白黒で洗練された雰囲気をかもし出す一方、アルバム名の「THE AWAKENING: Written in the stars」と、確定されたカムバック日の「2021.08.19」の文字が刻まれている。

先立って「CRAVITY」は昨年4月から「HIDEOUT」というテーマで計3枚のミニアルバムを発売し、独特な世界観を完成させた。

今回のフルアルバムでは「THE AWAKENING」という新しい世界観を予告しており、ファンの関心も高まっている。

歌謡界に新たな反響を呼び起こし、第4世代アイドルの代表格として浮上した「CRAVITY」。デビュー後1年以上有意義な成績を収めてきただけに、初のフルアルバムのパート1で見せてくれるであろう彼らの音楽的成長に、国内外のK-POPファンの期待感が高まっている。

WOW!Korea提供

2021.07.27

blank