【全文】”校内暴力疑惑”俳優チョ・ビョンギュ、関連投稿の作成者が謝罪文を送付 「事実ではないと認めた」


”校内暴力疑惑”がもたれていた韓国俳優チョ・ビョンギュ(25)が、疑惑を暴露したネットユーザーから謝罪を受けたと明かした。

所属事務所HBエンターテインメントは27日、公式立場を出し「被疑者が警察捜査中、インターネット上に投稿された文章が虚偽事実だったことを認め、これを深く反省する公式謝罪文を先ごろ(事務所に)送付してきた」と明かした。

これを前に、チョ・ビョンギュ側は校内暴力疑惑を浮上させた多数のネットユーザーを相手に法的措置をとると伝えていた。

以下、HBエンターテインメントの公式立場文の全文。

こんにちは。HBエンターテインメントです。

当社所属の俳優チョ・ビョンギュに関する数々の報道に対し、立場をお伝えいたします。

当社は、俳優チョ・ビョンギュに関する根拠のない校内暴力疑惑を浮上させた投稿文の作成者らに対し法的措置をとり、被疑者が警察の聴取を受けていたところ、インターネット上に投稿した文章は虚偽であることを(ネットユーザーが)認め、深く反省する公式謝罪文を先ごろ(事務所に)送付してきました。

一方、この事件捜査と関連し、俳優チョ・ビョンギュは自身の学生生活記録を含めて自身の学生時代を近くで見ていた先生方と多数の同窓生らの陳述および証言を捜査機関に提出したこともまた事実であることを伝えます。

外国国籍の匿名文の作成者については、警察捜査を通して被疑者が特定されて身元を確保し、被疑者の国内入国時に法的手続きが進行される予定です。

今後も所属事務所は、俳優チョ・ビョンギュと関連する根拠のない掲示物および悪質なコメントに対して、積極的に対応する方針です。
ありがとうございます。

WOW!Korea提供

2021.07.27

blank