MONSTA X、 致命的なパワーセクシー「KISS OR DEATH」

MONSTA Xが致命的なパワーセクシーを披露した。
26日午後6時、MONSTA Xの新曲「KISS OR DEATH」がベールを脱いだ。
「KISS OR DEATH」は、曲全般に吹き荒れる808ベースとダイナミックなドラムサウンド、きらびやかなボイスシンセからなるポップ曲で、MONSTA Xのラップとボーカルが加わってMONSTA X独自のパワフルな魅力が込められた。


特にメンバーのジュホンとI.Mがラップメイキングに参加しウィットさとセクシーさがあふれた歌詞で魅了されずにはいられない致命的な魅力を完成した。ここで「歩いて(All in)」、「Love Killa(ラブキラ)」などMONSTA Xのヒット曲作業に参加したブラザーの数が作曲プロデュースを引き受け完成度を高めた。


MONSTA Xは、「GAMBLER」「Trespass」「DRAMARAMA」「FANTASIA」などの曲で多彩なコンセプトを披露し、強烈な魅力で世界のファンから愛されている。
22日には、リーダーのショヌが国防の義務を果たすために訓練所に入所した。「KISS OR DEATH」はショヌの入隊後にMONSTA Xが完全体で披露した曲で、ショヌ不在の物足りなさを慰めてくれる。

2021.07.26

blank