「ハイド」ヒョンビン、ハン・ジミンのために二重人格を明かすのか

≪ドラマNOW≫「ハイド」ヒョンビン、ハン・ジミンのために二重人格を明かすのか

※ネタバレになる内容が含まれています。

12日に放送されたSBSドラマ「ハイド・ジキル、私」16話では、チャン・ハナ(ハン・ジミン)を守るため、自身の知られたくない部分まで公開しようとするク・ソジン(ヒョンビン)の姿が描かれた。

ソジンは父親のク・ミョンハン(イ・ドックァ)がハナに会ったことを知る。そしてミョンハンがハナにソジンから離れるよう頼んだことも知ったのだった。

ミョンハンはソジンがロビン(ヒョンビン二役)の人格を捨てられないのは、ハナのせいだと思った。ソジンはハナが好きで、そんなハナが好きな男であるロビンが消えないようにしていると診断されたからだ。

ソジンはミョンハンの元を訪ね、「僕が先に正体を明かせば、チャン・ハナさんと離れなくてもいいか。今から僕は父さんのものではなく、僕のものを守るつもりだ」と宣言した。

WOW!korea提供

2015.03.13

blank