「キルミー」チソン、ファン・ジョンウムにキスして1人の人格消えた

≪ドラマNOW≫「キルミー」チソン、ファン・ジョンウムにキスして1人の人格消えた

※ネタバレになる内容が含まれています。

12日に放送されたMBCドラマ「キルミーヒールミー」では、植物人間から意識を取り戻したジュンピョ(アン・ネサン)に会う場に現れたシン・セギ(チソン)の姿が描かれた。

ジュンピョはリジン(ファン・ジョンウム)にひざまずいて謝罪をしたが、セギは病院に現れてジュンピョの首を絞めた。セギは「あんたが消えることが、1年でも早く死ぬことが謝罪の道だ」と言った。

リジンはセギをとめて「私たちに許しを強要しないで」とジュンピョに言った。二人は川辺で花火をしながら最後の時間を過ごした。リジンはセギにキスをしながら「最後のプレゼントは何がいいか悩んだけど思い付かなくて、結局これにした」と言った。セギは「すばらしい選択だ」と言ってもう一度キスをした。

セギは消えながら、ドヒョン(チソン二役)と話をし、ドヒョンは「お前は俺だ」と言った。セギも「俺はお前だ。だから立派に生きろ」と返した。

WOW!korea提供

2015.03.13

blank