【公式】キム・ジュンス、次回作はミュージカル「エクスカリバー」


キム・ジュンスが次回作にミュージカル「エクスカリバー」を選択した。

16日、所属事務所C-JeSエンタテインメントによると、キム・ジュンスは2年ぶりに復帰する「エクスカリバー」の再演公演のタイトルロールでキャスティングされた。

2019年にワールドプレミアで公演されたミュージカル「エクスカリバー」は古代イギリスを背景に、魔法と伝説に代表されるシャーマニズムの時代から唯一神の時代であり、人間の時代へと転換する混乱した時期に帝王の宿命を持った平凡な1人が苦悩と混沌を乗り越えて成長していく姿を描いた。

キム・ジュンスは今回も王の運命を生まれ持った輝くカリスマと存在感を持った青年アーサー役を担い、さらに深まった演技と爆発的な歌唱力で劇の流れを説得力を持って導いていき、キム・ジュンスならではの独歩的なアーサーを完成させる計画だ。

「エクスカリバー」初演当時、キム・ジュンスと最高の相性を見せた作曲家フランク・ワイルドホーンはキム・ジュンスについて「魔法のような存在、多様な感情で子どもから大人まで成長するアーサーの姿を完ぺきに表現した」と評価している。2人の縁は再演を通じて続いていく。

一方、キム・ジュンスは来る8月1日まで、ミュージカル「ドラキュラ」で観客に会う予定で、次回作「エクスカリバー」は来る8月17日から11月7日までブルースクエア新韓カードホールで公演される。

WOW!Korea提供

2021.06.16

blank