キム・ヒョンジュン(リダ)、オンラインコンサート「Prism Time」第2回公演盛況…新鮮さとジャンルの多様性を披露

キム・ヒョンジュンは、既存の曲を全て別のバージョンに編曲して新鮮さとジャンルの多様性を披露したりもした。
キム・ヒョンジュンが長年一緒に活動してきたGEMINIバンドとの幻想的なチーワークが引き立つ舞台で観客を圧倒した。
リアルタイムで送出されるライブで行われる公演なだけに、ファンも実際の歓声に劣らない大きな反応で公演を一緒に楽しんだ。


特にキム・ヒョンジュンの公式ファンクラブ「ヘネチア」は6日、キム・ヒョンジュンの誕生日を記念して、カンナム(江南)、コンデ(建大)、シンチョン(新村)、ミョンドン(明洞)、ホンデ(弘大)、ハプチョン(合井)、プサン(釜山)、中国、日本など各地域の重要スポットにキム・ヒョンジュンの誕生日を祝う看板を大々的に掲げた。


また、キム・ヒョンジュンの誕生日のお祝い広告を掲載したバスが、流動人口の多いソウル地域を運行した。
最近キム・ヒョンジュンが企画した韓国の美しい景色と音楽を一緒に感じることができるコンテンツ「MUSIC IN KOREA」で披露した「心変わり」が再生回数1000万回を記録した。
キム・ヒョンジュンの音楽的な成長をより感じることができる「Prism Time」は、毎月最初の土曜日にチケットリンクとMMT(My music taste)で視聴が可能だ。

2021.06.07

blank