≪韓国ドラマREVIEW≫「ヴィンチェンツォ」4話あらすじと撮影秘話…NGで動揺するソン・ジュンギ=撮影裏話・あらすじ(動画あり)


※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

今日からはドラマ「ヴィンチェンツォ」の撮影裏話。動画2:36から最後まで。今回も、ドラマ最初の3話、4話の舞台裏の様子から。

父の墓の前で呆然とするチャヨンを、ジュヌが慰めるシーン。
監督が細かく指示を出し、2人はリハーサルを。「自分が殺したくせに慰めるのよ(笑)」と笑う監督に、オク・テギョンも思わず笑う。
撮影直前までコミカルな表情を浮かべている。

そこへソン・ジュンギが登場。ソン・ジュンギ1人のカットを撮影するが、監督は遠くにいるチョン・ヨビンに「チャヨン~ちょっとそこからオッパを見てあげて」と言い、チョン・ヨビンは「眩しくて見えません」と笑う。

次に、警察署でジュヌとヴィンチェンツォが対面する場面。
チャヨンの弁護人だと言い登場したヴィンチェンツォに、ジュヌが驚く。「お腹すいたわ~出前頼んでよ!」とチャヨンが言い、出前を持ってくる役の芸人が。スタッフたちから笑いが漏れる。

続いて、ヴィンチェンツォとチャヨン、そして事務長のジュソンの3人のシーン。
キャストたちも楽しそうだ。

ヴィンチェンツォにやられた男の後始末を任されるジュソンは肩を落とす。カットがかかると、ソン・ジュンギとチョン・ヨビンは笑いながら現れる。
そして外での撮影シーンでは寒かったようで、3人でおしくらまんじゅうを。ソン・ジュンギとチャヨンはメイキングカメラを見つけ笑う。挟まれたユン・ビョンヒは「本当に…いつも温めてくれて…ありがとうございます」と言うが、「演技下手だね」とソン・ジュンギ。

工場の爆破を成功させるヴィンチェンツォが、カッコよくライターで手遊びするシーンでは、上手く火がつかずNGが。
「も、もも…もう一回やっていいですか?」というソン・ジュンギに監督が笑って「も、ももうい一回ね」と返す。スタッフに「ヴィンチェンツォが怒ってる」と言われ、「いや~違うよ。寒くて」と言ってカイロをスタッフに返す。
隣の席で防護服をカッコよく脱ぐチャヨンに、歓声が上がり、チョン・ヨビンは「監督、これでCMきたら報告しますね(笑)」と笑った。

次は、ジュヌ1人のカット。車の中で歌っている。「歌、外まで聞こえないですよね?」とオク・テギョン。
メイキングカメラのスタッフは「暗くて顔が全然見えてないよ(笑)」と言うと、テギョンは車内ライトをつける配慮を見せる。

ソン・ジュンギがNGを出した際には意外と可愛らしい一面を見せていた。ユン・ビョンヒとのトリオシーンもこれから楽しくなりそうだ。

●韓国ネットユーザーの反応●

「事務長とチャヨンとヴィンチェンツォがお似合い」
「爆発シーンCGだと思ってたけど本当に撮ってたのか」
「ソン・ジュンギの声がやっぱり素敵」
「現場の雰囲気が楽しそう」
「監督が明るくて現場も明るい」

●あらすじ●

tvN土日ドラマ「ヴィンチェンツォ」4話では、ヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)とホン・ユチャン(ユ・ジェミョン)がトラックの衝突事故に遭う姿が描かれた。

先に逃げた新薬の実験研究員がホン・ユチャンと接触したという事実を知ったチェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)の反撃が開始され、その日の夜ユ・ミンチョル(キム・ジンボク)研究員は襲撃を受けた。同じ時刻、ホン・ユチャンはヴィンチェンツォと酒の席で「悪魔が悪魔を追い出す」というイタリアのことわざを話して「本物の怪物が現れて悪者をすべて一掃したら良いだろう」とした。そして誰よりも強いヴィンチェンツォが、バベルグループのようなモンスターを直接相手するように願う心境を表した。その瞬間、ヴィンチェンツォとホン・ユチャンがいたバーに大型トラックが突っ込み、ホン・ユチャンは血を流したまま倒れた。ヴィンチェンツォもその場で気を失った

雨が降り注ぐ日、ホン・ユチャンの娘ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は、事故現場を見つめながら、二人は急いで救急室に運ばれた。集中治療室のヴィンチェンツォは幸いなことに命を救われたが、ホン・ユチャンはトラックの衝突事故により死亡した。

以後TVには「人権弁護士ホン氏の弁護士法違反と偽証教師の疑い」、「人権弁護士の醜い素顔」というニュースが報道されるとチェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)は、勝者の笑みを浮かべた。

WOW!Korea提供

2021.05.26

blank