俳優キム・スンウ側、父が詐欺容疑で提訴されたことを認め「彼自身とは無関係、関与したことはない」


俳優キム・スンウ(52)の父親が詐欺容疑で訴えられたことと関連し、キム・スンウ側が立場を表明した。

キム・スンウの所属事務所The Queen AMCの関係者は24日、「キム・スンウの父親が自身の事業と関連し、法廷闘争中であるのは事実」だとし、「しかしキム・スンウは今回の闘争とは無関係であり、父親の事業にもまったく関与したことがない」と強調した。

これに先立ち同日、キム・スンウの父親キム某氏が不動産投資誘致関連の費用2,700万ウォン(約262万円)を数年間返済せず、A氏から詐欺の疑いで訴えられたという報道があった。

報道によると、A氏はキム氏が2016年11月にキョンギド(京畿道)クァンジュシ(広州市)のタンボルドン(炭筏洞)に所在するいい土地があると提案し投資をしたが、契約書が他に作成され、投資も強圧的に行ったと主張した。また、ゴルフのラウンドなどで発生した約2,700万ウォンの経費も数年間支給されていないと主張した。

WOW!Korea提供

2021.05.25

blank