「イベントレポ@ソウル」JYJジュンス“今年で30歳、生まれ変わった感じ”「2015 XIA 3rd ASIA TOUR CONCERT-FLOWER」を開催

201503071856775183_54facc03acd47

JYJジュンスは7日に、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で「2015 XIA 3rd ASIA TOUR CONCERT-FLOWER」を開催した。

ジュンスは「今年で30歳になったが、生まれ変わった感じがする」と30代を迎えた感想を述べた。

201503071843774706_54fac87ad0c9f 201503071839774710_54fac82c1ede8

この公演のファンとの対話の中でジュンスは、「数え年で今年30歳になった。僕にも『3』という数字が付くのかと心配したが、実際に30歳になってみるととても良い。気持ちがとても楽で、生まれ変わった感じがする」と話した。

そして、「男は30歳からという言葉があるじゃないか」と付け加えた。

201503071843776284_54fac851c257e 201503071900770811_54faccd7be4f3

このコンサートに先立って行なわれた記者会見でジュンスが話したかった核心的なキーワードは「新しさ」と「多様性」だった。彼は様々なジャンルと新しいスタイルの曲で3rdソロアルバム「Flower」を構成した。これにはコンサートを通してファンに常に新しい姿を見せたいという願いが込められていた。

201503071849772845_54fac9f47d03f

そのためだろうか、ライブはとても新鮮であった。3rdアルバムの収録曲で初めてステージを構成し、OSTメドレーと多際なパフォーマンスが続いた。ファンと近くで交流する時間も意味深かった。

201503071850771351_54faca31b4458

「incredible」で熱く燃えるようにコンサートの門を開いたジュンスは、「熱い声援がすばらしいライブを作り出すと思う。新しいパフォーマンスをたくさん準備した。大いに期待してくれ」と初めのあいさつをした。

続いて、新曲「X Song」、「Lullaby」、「Love you more」、「Reach」を順に初公開した。セクシーなパフォーマンスと爆発するような歌唱力でファンの熱い歓声を導き出した。

様々なステージ装置と特殊効果で特別さをを加えた。新曲「Butterfly」のステージでは中央ステージから蝶形のセットが登場し、ジュンスはこの装置に乗って空中に浮いたまま歌った。レーザービームを利用したダンスパフォーマンスも印象的で、ライブに様々な見どころと聞きどころを提供しようとする努力が伺える部分である。

201503071838777131_54fac7516c7a4

「ジニータイム」でファンのちょっと意地悪な要求も皆聞き入れて、楽しい雰囲気を演出して、余裕のあるユーモラスなトークで笑いをそそったりした。「Music in life」で見せてくれたタップダンスと傘のパフォーマンス、そしてミュージカルのように構成された「Loving you keeps me alive」は一味違った新鮮みがあった。

201503071835779664_54fac65a757c5

この日初公開のアルバムのタイトル曲「Flower」のステージはこの日のライブの山場であった。雄大で壮厳な雰囲気に演出されたステージでダンサーと節度あるパフォーマンスを公開した。ライブは一糸乱れぬ、切ないカリスマであふれた。

この公演では、ジュンスのニューアルバム「Flower」のタイトル曲「Flower」のステージを始めとして収録曲のステージが始めて公開された。

201503071837775225_54fac70486ca1 201503071835776211_54fac6d3bdaed 201503071833772466_54fac61a8e1a1

ジュンスは3日、大阪でのソロコンサートを皮切りにソウル、上海、タイ、東京、福岡、名古屋などでアジアツアーを開催する。

3月8日も蚕室(チャムシル)室内体育館で「2015 XIA 3rd ASIA TOUR CONCERT-FLOWER」を行う。

 

 

2015.03.07

blank