ドラマ「ヴィンチェンツォ」で圧倒的な存在感テギョン(2PM)&女優キム・ヘユン、ドラマ「御史とジョイ」出演決定!


韓国アイドルグループ「2PM」のメンバーで俳優としても活動するオク・テギョンと女優キム・ヘユンがドラマ「御史とジョイ」への出演を確定した。

ケーブルチャンネルtvNの新ドラマ「御史とジョイ」(脚本:イ・ジェユン、演出:ユ・ジョンソン)は突然背中を押されて御史になってしまった見かけ倒し美食家の坊ちゃんと幸せを求めて突き進む朝鮮時代の棄別婦人(離婚女性)の「明朗コミカルカップル捜査ショー」だ。

オク・テギョンは従六品公務員ラ・イオン(羅二言)役を演じる。キム・ヘユンは儒教の聖地である朝鮮で「生きていれば離婚することもある」という珍しいマインドを持つ時代を先取りした現実主義者キム・ジョイ(金祚怡)役に扮する。

「御史とジョイ」は出世が面倒な見かけ倒しの公務員と好奇心いっぱいの棄別婦人が怪物のような貪官汚吏と悪習がはびこる未知の森へ共に旅立つスリルあふれる冒険記と爽やかで痛快な“捜査ショー”を披露する予定だ。

「御史とジョイ」の制作陣は「オク・テギョンとキム・ヘユンが今回の作品を通じて初めて息を合わせ、痛快な八道監察捜査を展開する予定だ。2人の新鮮で愉快なコンビネーションは制作陣もやはり最も期待しているポイント」とし「出世が面倒な公務員、どんな困難も恐れない棄別婦人など朝鮮のアウトサイダーたちが繰り広げるコミカルで明朗な活躍に関心と愛情をお願いしたい」と伝えた。

「御史とジョイ」は「サバイバー: 60日間の大統領」や「キム秘書はいったい、なぜ?」で感覚的な演出力を披露したユ・ジョンソン監督と、映画「ガール・コップス」、ドラマ「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」、「タムナ~Love the Island~」で卓越したコメディ感とウィットを披露したイ・ジェユン作家が意気投合し、レベルの違う「明朗コミカルカップル捜査ショー」を誕生させる予定だ。来る2021年下半期tvNで放送される。

WOW!Korea提供

2021.05.20

blank