チャンヨル(EXO)、虚偽事実を流布したネットユーザーを告訴…起訴意見で検察に送致

グループEXOのメンバーであるチャンヨルの私生活関連の虚偽事実を流布したネットユーザーらが検察に送致された。

所属事務所SMエンターテインメントの関係者は17日、「チャンヨルに関連する虚偽事実を流布した彼らを告訴した。警察が被告人を特定し、起訴意見で検察に送致された」と明らかにした。

さらに、「事務所が持続的に対応しているアーティストの権利侵害に対する告訴案件の一つであり、チャンヨルだけでなく、所属アーティストに対する虚偽事実の流布、人格侮辱などの不法行為に対して法的対応を進めている」と付け加えた。

先立って、チャンヨルは昨年10月、自分を元交際相手だと主張するネットユーザーの暴露文により騒ぎの中心となっていた。当時、その人物はチャンヨルと撮った写真を証拠として公開したが、その後、該当掲示物は削除された。これにSMエンターテインメントは文の真偽に対する具体的な公式立場を明らかにしなかった。

チャンヨルは3月29日、現役で軍に入隊した。

2021.05.17

blank