アイドルグループに性暴行容疑… 「事実無根」「悪質なうわさ」と完全否定

アイドルグループに性暴行容疑… 「事実無根」「悪質なうわさ」と完全否定

韓国の5人組アイドルグループ「ZEST(ゼスト)」のメンバーが性暴行容疑が持ち上がり、事務所側はこれを強く否定した。

5日、ソウル江南警察署は、20代の女性Aさんが先月27日、グループ「ZEST」のメンバーBを性暴行の容疑で告発したと発表した。

Aさんの主張によると、Bは昨年11月22日、知人たちとの集まりで知り合ったAさんを性暴行し、11月28日にもAさんの自宅を訪れて再び性暴行したという。

しかし、「ZEST」側はこの告発に「驚いている」としながら反論。韓国メディアを通して「該当の状況を内部的にみている」とし、「Aさんは数か月前からインターネット上のサイトなどを通して悪意ある書き込みをするなど、脅迫してきた。これに対し、すでに事務所側はサイバー捜査隊に届け出た」と説明している。

続けて「Aさんが継続的にFacebookなどに悪意的な文書を載せたことに対し、メッセージを使用して連絡をとろうとしたが、(Aさんは)受け取らなかった。警察署へ出向いて調査すればわかるだろうが、我々には反論資料がそろっている」と付け加えた。

一方、警察は先月27日、Aさんに関しての調査を終え、近日中にBを召喚して経緯を調査する計画だ。

WOW!korea提供

2015.03.05

blank