「Highlight」、「知ってるお兄さん」での公約を実行…童謡プロジェクトに参加


「Highlight」が8日に放送されたJTBC「知ってるお兄さん」に出演し、お笑い芸人イ・スグンとのスペシャルコラボを繰り広げた。

「Highlight」は先月、同番組に出演し、卓球の実力を検証するために「知ってるお兄さん」メンバーたちと卓球対決を繰り広げた。「Highlight」チームが勝利した場合、新曲「NOT THE END」のPRを、「知ってるお兄さん」チームが勝利した場合、イ・スグンが作詞、作曲した童謡「痛くならないでください」を「Highlight」が歌う公約を掲げていた。

結局、対決で敗れた「Highlight」はこの日、「痛くならないでください」のレコーディングのため、スタジオを訪問。カムバック準備で忙しいにもかかわらず、音源収益金を寄付する童謡プロジェクトの趣旨に快く賛同し、イ・スグンと積極的にアイデアをやり取りしながら曲の完成度を高めていった。

イ・スグンは「Highlight」に同曲の歌詞に込められた意味を説明し、ソン・ドンウンは「歌詞がとてもジーンとくる。多くの歌詞カードをもらってきたけれど、微笑みが入った歌詞は初めて」と話して笑いを誘った。その後、本格的にレコーディングに乗り出した「Highlight」は温かいハーモニーで、イ・スグンを大満足させた。

これとともに、同日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて、同曲が公開された。同曲は思い切り走り回って遊べない子供たちに、より良い世界をプレゼントしたい気持ちを込めた曲で、「Highlight」の甘い歌声が調和し、穏やかな響きを届けている。

「Highlight」は今月3日、新譜「The Blowing」発売直後、タイトル曲「NOT THE END」がbugs、genieで1位になるなど、韓国国内の主要音源サイトのトップ圏にランクしたのに続き、海外15カ国のアルバムチャートトップ10にもランクインし、成功的なカムバックを果たした。今後も各種音楽番組への出演やさまざまなコンテンツで、精力的な活動を継続していく予定だ。

WOW!Korea提供

2021.05.09

blank