女優イ・ボヨン、本日(5/8)初回放送を迎える新ドラマ「Mine」で魅せる圧倒的な肩出しドレス


女優イ・ボヨン、本日(5/8)初回放送を迎える新ドラマ「Mine」で目を引くドレス姿で圧倒

韓国tvNの新土日ドラマ「Mine」で女優イ・ボヨンが一風変わったドレスコードを披露する。

8日に韓国で初回放送を控えたtvNの新土日ドラマ「Mine」(脚本:ペク・ミギョン/演出:イ・ナジョン/企画:スタジオドラゴン/制作:JSピクチャーズ)で、上流層の日常を垣間見ることができるヒョウォン家のパーティー現場を公開した中、次男の妻ソ・ヒス(イ・ボヨン)のドレスがひときわ目を引くのだ。

公開された写真の中には、財閥家らしく家族の集まりも豪華なヒョウォン家の宴の様子が盛り込まれている。まぶしいシャンデリアの下で、ヒョウォングループのハン会長(チョン・ドンファン)を筆頭に、家族たちが並んで座り、慌ただしく行き来するメイドたちを通じて、尋常ではない規模のパーティーであることを察することができる。

何より肩を露出した魅惑的な姿の長男の妻チョン・ソヒョン(キム・ソヒョン)や家族たちほとんどがブラックの衣装で統一した中で、唯一ソ・ヒスだけが朱色のドレスを身につけており、注目を集めている。無彩色の中で一人光り輝くソ・ヒスは、決められた格式や規範に従わず、信念に従い生きるヒョウォン家の中での彼女の性格を代弁している。

さらにこのパーティーでもうひとつ関心を引くのは、ハン会長の手に置かれたブルーダイヤモンド。この宝石は登場と同時に光り輝く光彩を放ちながら、宴にいるすべての人々の視線を一気に奪う予定だ。果たしてハン会長がその場で宝石を見せた理由が何なのか非常に気がかりだ。

それだけでなくこの家族たちを少し離れたところから見守っているシークレットチューターのカン・ジャギョン(オク・ジャヨン)も尋常ではない。まるで探索でもしているかのように傍観している彼女の存在感が、パーティーに緊張感を吹き込んでいる。

果たしてソ・ヒスのドレスはどんな評価を得るのか、またパーティーのもう一人の主人公になったブルーダイヤモンドがもたらす影響は何なのか、興味津々な展開を期待させる。このように初回放送から華やかな見どころやスペタクルな物語を予告している「Mine 」への視聴者たちの期待が熱くなっている。

一方、世の中の偏見から抜け出して本当の自分ものを見つけていく強靭な女性たちの物語を描くtvN新土日ドラマ「Mine」は、8日土曜日夜9時から初回放送される。

WOW!Korea提供

2021.05.08

blank