「sg WANNABE」、コンサート音源発売を巡り発売元のPOCKETDOL STUDIOと対立=「合意していない」


グループ「sg WANNABE」がコンサート音源の発売をめぐって所属事務所とともに発売元のPOCKETDOL STUDIOに怒りを表している。

キム・ヨンジュン、キム・ジノ、イ・ソクフンの所属事務所であるDouble H TNE(キム・ヨンジュン)、モクソリエンターテインメント(キム・ジノ)、C9エンターテインメント(イ・ソクフン)は5日、「『sg WANNABE』の全国ツアーコンサートライブ音源『Do you remember』発売はメンバーも各所属事務所も事前合意をしていない」とし、「マスコミの報道で初めて発売を知ったため、戸惑いを隠せない」と明かした。

さらに「産業的な目的で『sg WANNABE』を利用する非道徳的な行為に遺憾の意を示すとともに、当該の音源発売は『sg WANNABE』とは無関係だ」とし、「過去の音源制作者が音源の収益金を流通会社から受け取れず、訴訟を起こした件に関しても、メンバーとは何の関係もないことを明確にしておく」と伝えた。

この日の午前、POCKETDOL STUDIO側は「『sg WANNABE』の2006年全国ツアーコンサートの一部音源を『Do you remember』というタイトルで制作し、公開する予定だ」とし、「ファンの皆さんが今後も『sg WANNABE』を大切に思ってほしいという気持ちで発売する」と発表していた。

WOW!Korea提供

2021.05.05

blank