アカデミー賞受賞映画「ミナリ」、観客動員数100万人突破


映画「ミナリ」が観客動員数100万人を突破した。

2日、映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、同映画は1日、2万3957人を動員し、累計観客数100万9321人を記録。

同映画は女優ユン・ヨジョンの米アカデミー賞助演女優賞の受賞が伝えられた先月26日に4906人を動員した後、4月27日に8516人、4月28日に1万2282人、4月29日に8842人、4月30日に1万1444人を動員し、観客数を伸ばしてきた。そうして週末の土曜日、2万人以上を集め、公開60日で100万人を突破した。

「ミナリ」は制作費200万ドルの低予算インディペンデント映画で、ブラッド・ピットの会社として知られているプランBエンターテインメントで制作し、A24で制作と配給を手掛けた。映画は1980年代を舞台に、アメリカンドリームを夢見る韓国人移民家族を描き、スティーヴン・ユァン、ハン・イェリ、ユン・ヨジョンらが出演した。

WOW!Korea提供

2021.05.02

blank