BTS(防弾少年団)ジミンの韓服オークション取り消しをめぐる様々な憶測...なぜキャンセルされたか?

BTS(防弾少年団)ジミンが着ていた韓服スーツのオークションが突然キャンセルされた理由について憶測が飛び交っている中、韓服を制作したデザイナーが公式的立場を明らかにした。
29日、キム・リウルデザイナーはマイアートオークションオークションでジミンが着ていた韓服の出品を取り消したことと関連し、「(株)HYBEからのキャンセル要求と、数人の悪性ファンからの抗議など、いくつかの理由によりオークションを取り消すことになった」と述べた。


昨年9月にアメリカNBC放送「ザ・トゥナイト・ショー」で、BTSがキョンボックン(景福宮)クンジョンジョン(勤政殿)を背景にした舞台で当時ジミンが着ていた衣装が大きな話題を集めた。
その舞台でBTSが着用した「韓服の衣装」は、背景であるキョンボックンとの調和と、「韓国の趣をうまく表現した衣装」だという賛辞を受けた。
このため22日、古美術専門競売社であるマイアートオークションは、「第1回マイアートオンラインオークション」でジミンが着用した韓服スーツをオークション価500万ウォンで出品予定だったが、オークションの開始を前に突然出品が取り消された。

(2ページに続く)

2021.04.30

blank