歌手カン・ダニエル、コロナ感染予防として検査を実施…「結果次第でスケジュール変更も」


韓国の歌手のカン・ダニエルがコロナウィルス感染症検査を受ける。

カン・ダニエルの所属事務所Konnectエンターテインメント側は24日、公式立場を出し「音楽放送出演者のコロナ感染に関連し、アーティスト及びスタッフ全員の予防検査を進行する予定です」と明かした。

所属事務所側は同じ日に放送されたMBC放送「ショー! K-POPの中心」の舞台に対し、「感染者発生の知らせ以前に、事前録画と準備した。確認直後からは最大限接触者を減らすため「ショー! K-POPの中心」の1位トロフィーを直接受領できなかった点があり、心より謝罪いたします」と伝えた。

これに「当社は今後も疾病守則を順守し継続して処置を取っていく予定であり、検査結果次第では全ての スケジュールが変更することがあることもお知らせします」とした。

一方24日、「D-CRUNCH」メンバーのヒョンウクとO.Vがコロナ感染診断を受けた。これに彼らと同じ音楽放送に出演したカン・ダニエルも予防対応としてコロナ感染検査を受けることを決定した。

WOW!Korea提供

2021.04.25

blank