「ITZY」、30日カムバックショーケース開催…「マ.フィ.ア In the morning」パフォーマンス初公開


「ITZY」がカムバック当日オンラインファンショーケースを開いて新曲のパフォーマンスを初公開する。

「ITZY」は30日午後1時(米国東部時間午前0時)、新しいミニアルバム「GUESS WHO」を全世界同時発売し電撃カムバックする。1時間前の午後12時に公式YouTubeチャンネルを通じてオンラインショーケースを開催する。

カムバックショーケースで、国内外のファンにタイトル曲「マ.フィ.ア In the morning」と新曲「Sorry Not Sorry」のパフォーマンスを提供する。また、今年1月、人気のYouTubeチャンネル「文明特急- MMTG」で縁を結んだジェジェがMCに出て、特別な呼吸を合わせる。

JYPエンターテイメントは24日0時、公式SNSに新しいアルバム発売前後の様々なコンテンツを紹介するリリースポスターを掲載した。ポスターによると、27日から29日までのミュージックビデオティーザースケジュールをはじめ、MV本編の公開日、カムバックショーケース、アメリカの有名テレビ番組「MTVフレッシュアウトライブ」(MTV Fresh Out Live)、Twitterブルールームライブなど多彩なスケジュールが用意されてカムバックへの期待感がさらに高まっている。

「MTVフレッシュアウトライブ」は、5月1日午前6時に放映され、Twitterブルールームライブは2日午後7時に行われる。特に、米国MTVと、1月と3月に続き、すでに3回目のの出会いを予告しており、ブルールームライブ初出演も控え、グループの爆発的なグローバル成長を実感させた。

イェジ、リア、リュジン、チェリョン、ユナで構成された「ITZY」は他人の基準にとらわれず自分の色を見せるという力強いメッセージの曲「DALLA DALLA」、「ICY」、「WANNABE」、「 Not Shy」を披露して1980年代初め〜2000年世代のアイコンに浮上した。

「ITZY」の2021年最初の新曲「マ.フィ.ア In the morning」はJYP社長で、K-POPのヒット曲メーカーであるJ.Y.Park(パク・チニョン)が作詞、作曲、編曲を引き受けて楽器のセッションとボーカルディレクティングまで全方位で担当し愛情を注いだ。毎回のカムバックでしっかりとしたライブとパフォーマンスの実力を誇って「K-POPフロントグループ」、「舞台職人」に位置づけた彼女たちの強烈な魅力がワールドワイドファンの心に照準を合わせる。

WOW!Korea提供

2021.04.25

blank