BTS(防弾少年団)&TOMORROW X TOGETHER(TXT)のアルバム、ドイツの「iFデザインアワード2021」受賞…世界三大デザイン賞の一つ

グループBTS(防弾少年団)のアルバム「GRAPHIC LYRICS」シリーズとTOMORROW X TOGETHER(TXT)のアルバム「夢の章(The Dream Chapter)」シリーズが「iFデザインアワード2021」で二つの本賞を受賞した。

12日(現地時間)、ドイツの「iFインターナショナルフォーラムデザイン」が発表した「iFデザインアワード2021」受賞作リストによると、BTSの「GRAPHIC LYRICS」シリーズとTXTの「夢の章」シリーズがコミュニケーション部門の本賞を受賞した。

「iFデザインアワード」はレッド・ドット・デザイン賞、IDEA(International Design Excellence Award)と共に世界3大デザイン賞と評価されている。

BTSの「GRAPHIC LYRICS」シリーズは、HYBE IP(旧BigHit IP)が昨年6月にBTSの歌詞(LYRICS)をイラスト(GRAPHIC)で表現し、絵本として発表したプロジェクトだ。“歌が絵になる”というキャッチフレーズとともに音楽を楽しむ新しい方式を披露してたくさんの関心を集めた。


TXTの「夢の章」シリーズはデビューアルバム「夢の章:STAR」と1stフルアルバム「夢の章:MAGIC」、2ndミニアルバム「夢の章:ETERNITY」に続く連作シリーズで、自分と異なりながらも似ている仲間と出会い、経験していく少年たちの経験と成長のストーリーを盛り込んでいる。
一方、「iFデザインアワード2021」には52カ国の地域で一万点余りのデザインが出品されており、計9つの部門の受賞作が選ばれた。

2021.04.16

blank