“実兄から巨額の被害”パク・スホン、8日のバラエティ「トンチミ」収録には予定通り参加


韓国タレントのパク・スホンが実兄家族から金銭的な被害に遭ったという事実を告白した中、来る8日に行われるバラエティ番組「トンチミ」の収録には予定通り参加することがわかった。

2日、MBN「トンチミ」側の関係者はnews1に「パク・スホンは来る8日に収録する『トンチミ』の撮影に変動なく参加する予定だ」と明らかにした。

先立って去る3月29日、パク・スホは自身のSNSを通じて「前所属事務所との関係で金銭的被害を受けたのは事実で、その所属事務所は僕の兄と兄嫁の名義で運営されてきたこともまた事実」と伝え、家族から金銭的な被害に遭ったと直接、明らかにした。

パク・スホンは「30年の歳月を経たある日、僕が努力して耕してきた多くのものが、僕のものでないことを知った」とし「これに大きな衝撃を受け、すぐに解決に向けての対話を試んだが、現在に至るまで返答は得られていない状況」と明かした。続けて、「現在はこれまで起きてしまった出来事に関する客観的な資料を収集し、改めて対話を要請した状態」とし「最後の要請だったため、これにも応じない場合、僕はこれ以上彼らを家族として見ることができない」と伝えた。

なお、パク・スホンは現在、外部との接触を遮断している状況だ。

WOW!Korea提供

2021.04.02

blank