タレントパク・スホン側、「実兄からの連絡を待っている状況…甥っ子の会話内容?見ていない」


韓国タレントのパク・スホンが、実兄から約100億ウォン(約10億円)の横領被害を受けた中で、側近が現在のパク・スホンの状況を伝えた。

1日午後、パク・スホンの側近は「まだパク・スホンの実兄も、パク・スホンも口を閉ざしている」と述べた。

続いてパク・スホン側は、「最近パク・スホンがSNSにも心境文をアップロードしたように、今は実兄からの連絡を待っているだけの状態だ」と言葉を惜しんだ。

先立ってオンラインコミュニティには、自分自身をパク・スホンの甥と主張するネットユーザーのメッセンジャーの会話内容が公開されて話題を集めていた。その内容によると、パク・スホンの甥は「叔父はお金を一つも受け取っていない。我が家にはたくさんお金がある。心配しなくてもよい。だまされたりと、盗まれていない」と話した。

これについてパク・スホン側は、「パク・スホンはまだその会話の内容を見ていない。最大限携帯電話を見ていない」と伝えた。

一方、パク・スホンは実兄の横領により心的苦痛を経験している中でも、最近の愛新生児童福祉センターに1000万ウォンを寄付したことが分かった。

WOW!Korea提供

2021.04.01

blank