BTS(防弾少年団)V、「Film out」のMVで激強ビジュアルと甘いヴォイスで魅了


BTS(防弾少年団)Vが、激強ビジュアルと甘いボイス、感性の濃い演技力でファンたちを魅了した。

4月2日0時、YouTubeのHYBE LABELS公式チャンネルには、BTSの新曲「Film out」のミュージックビデオが全世界同時公開されて話題になった。

特に夕方なのか暗いリビングを背景に、コットンパンツに白いニットを着てソファに深く座ったまま登場するVは、なめらかな横顔と遠い距離感でも目につく高い鼻、美しい顔立ちで視線をひきつける。

淡々とむなしい表情の横顔は、多くの事情を抱えているようなV特有の深いオーラが、イケメンな美しい顔とマッチして見る人を感歎させる。

引き続きアングルが正面から転換され、Vが上体を素早く下げて自然に横を向いて再びカメラを見つめる姿がズームインすると、小さな顔いっぱいな美しい顔立ちが存在感をめいっぱい発揮している。

Vが背を向けて正面を凝視する短い瞬間、Vの顔の強い立体感とキチンと細工しておいたような明確な美しさが密度あるように繰り広げられてうっとりするように視線をひきつける。

まもなく画面が暗くなるとすぐに顔の影が、凹凸のある目、鼻、口の線に従ってますます大きくて深まる壮観を演出して、最後まで目を離すことができなくする。

また赤い背景の部屋の真ん中に立って目をとじてソウルフルに訴える濃厚な低音の魅力的な声で、目と耳を同時にひきつけて空いた空間を存在感でいっぱいに満たした。

Vのやわらかくて太く響く低音は、高い音域帯も無理なく上がって切ない感情線と自然な演技力で耳をひきつけ、胸深くに響いて感動をプレゼントした。

また目をとじて感情を込めて歌う横顔は、切なさと完璧なラインを描き出してまた違った感動を抱かせる。

最後には暗い室内を背景にゆっくり画面に映るVの横顔は、何か懐かしがるような感情がVのシルエットを覆っているように最後まで見る人を引き付ける。

見る人を完璧に魅了するVの姿は、ファンたちの熱い反応を引き出したし、すぐに日本のついっぷるで1位になって、日本での人気を立証した。

2021.04.02

blank