新鋭パク・テイン、ソ・イングク×パク・ボヨン×イ・スヒョクと共演!新ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」キャスティング


新鋭パク・テインが、tvNの新月火ドラマ「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」にキャスティングされたと所属事務所YGエンターテイメントが1日発表した。
「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」は、消えていく全ての物の理由となる存在“ミョルマン(滅亡)(ソ・イングク)”と、消えないために命がけの契約をした人間“ドンギョン(パク・ボヨン)”の100日間のファンタジーロマンスを描く。

パク・テインは劇中、ウェブ小説プラットフォームのライフストーリーの新入社員パク・ジョンミン役を演じる。パク・ポヨン、イ・スヒョクの編集チームのチームメイトで、好奇心いっぱいの目と多少無茶な面を持ったキャラクターだ。
ウェブドラマ「人魚王子:君に触れる(シーズン1)」と「ラブアシスタント」で主演を務め、視聴者に存在を知らせたパク・テインは、この作品でイケメンビジュアルはもちろん、かわいい初々しい魅力で視聴者たちをひきつける予定だ。
「ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた」は、韓国で5月に初放送を控えている。

2021.04.02

blank