「Weeekly」、スケートボード練習風景を公開…差別化された「パフォーマンス」の源


ガールズグループ「Weeekly」のイ・ジェヒ、Zoaがスケートボードの練習映像を公開して人目を引いた。

所属事務所側は23日午後、「Weeekly」公式SNSや音楽のストリーミングサイトメロンで「ジェヒ&Zoa Skateboard Diary」の映像を公開してファンたちの熱い反応を引き出した。

約6分余りほどの映像の中には完成度の高いパフォーマンスを披露するためにロングスケートボードに挑戦した「Weeekly」メンバーイ・ジェヒとZoaの姿が入れられた。以前の活動で机、大型ルービックキューブを活用したパフォーマンスを披露した「Weeekly」は、今回の「After School」の舞台では「ロングスケートボード」をオブジェとして「Weeekly」だけの差別化されたパフォーマンスを構成、自由奔放な10代の活気を伝え「舞台グルメ」な新人の話題性を続けている。

イ・ジェヒとZoaは忙しいスケジュールの合間にロングスケートボードの練習に邁進し、高難度の動作に成功するなど日々成長する姿で目を引き、お互いの練習を手伝う姿で温かいチームワークを誇示した。このような努力の末、イ・ジェヒとZoaは新曲「After School」のミュージックビデオの撮影現場をはじめ、音楽放送舞台で自在にロングスケートボードに乗るパフォーマンスを消化して、連日ファンの熱い反応を得ている。

17日、3rdミニアルバムでカムバックした「Weeekly」は新曲「After School」が音源発表直後にバックス13位など音源チャートで上位圏に進入して活動青信号を発表した。続いて「Weeekly」は、約1万9千枚の初動売上で前作の初動記録を更新し、新曲のミュージックビデオ公開5日でYouTubeの再生回数1500万ビューを突破するなど、2020年の新人賞をさらった「スーパールーキー」らしい強大な成長を誇っている。

「Weeekly」は新曲「After School」で大々的な放送活動を継続して活動に拍車をかけている。

WOW!Korea提供

2021.03.26

blank