セジョン(gugudan出身)、新しいアルバム「I’m」プレビュー公開…共感×慰めのヒーリングボイス


セジョン(gugudan出身)が2ndミニアルバム全曲の音源一部を初めて公開した。

25日の午前0時にセジョンは公式SNSチャンネルを通じて2ndミニアルバム「I’m」のプレビュー映像を公開しカムバック雰囲気に火をつけた。タイトル曲「Warning(Feat.lIlBOI)」から収録曲まで、計5Trackのハイライト音源と未公開イメージが見る人の耳目を集めさせた。

公開されたプレビュー映像は子供の頃の思い出を浮かばせるようなタイトルが印象的なミディアム曲「Teddy bear」を始めに、‘誰でも限界を感じた瞬間、休むべき時には休んでいこう’という温かい意味と慰めを込めたタイトル曲「Warning(Feat.lIlBOI)」、夜空を照らす月に付いて歩きながら聞きたい曲「夜の散歩(Do dum chit)」、平凡な日常の中で小さいけど幸せな瞬間と一番私らしい姿を込めた曲の「家に帰ろう」、最後に、誰もが持っている愛に対する恐れと傷つく準備ができてない心を込めた曲で今回のアルバムで唯一のバラード曲である「多分私は君を」までセジョンの感性とボイスが魅力的な曲らが耳への幸福を与えた。

セジョンは今回のアルバム全曲の作詞・作曲に参加し、自分だけの率直な話と感性を丸ごと込めた。シンガーソングライターとして一層成長したセジョンが伝える特別な慰めを込めた2ndミニアルバム「I’m」に対するリスナーたちの期待が増爆されている。

一方、セジョンの2ndミニアルバム「I’m」は今月29日の午後6時に各種音源サイトを通じて公開される。

WOW!Korea提供

2021.03.25

blank