テミン(SHINee)、6年ぶりにドラマOSTに参加…30日「ナビレラ」OST発売


韓国アイドルグループ「SHINee」テミンがtvN月火ドラマ「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」のオリジナル・サウンドトラック(OST)の第一弾に参加する。

tvN月火ドラマ「ナビレラ -それでも蝶は舞う-」(以下、ナビレラ)側は来る30日午後6時、最初のOSTであるテミンの「My Day」を発売すると明らかにした。

テミンが歌唱した「My Day」は穏やかなギター演奏に童話のように詠まれる美しいメロディが印象的なバラード曲で、歌詞には誰にでもある“1日”のストーリーが込められている。特に第1話、第2話の放送のエンディングで流れて、多くのファンの関心を集めている。

同曲でテミンは甘美なボーカルと温かい感性を披露し、聞く人々の胸を打った。テミンの澄んだ美声と立派な歌唱力は、世代を超えるバレエ師弟の縁を描いた「ナビレラ」の感動を極大化させた。

特にテミンが2015年以来、約6年ぶりにOST制作に参加したという点からさらに意味が大きい。

なお、テミンが参加した「ナビレラ」OST Part1「My Day」は来る30日午後6時、各種音源配信サイトなどを通じて公開される。

一方、tvN月火ドラマ「ナビレラ」はバレエを70歳で始めたドクチュル(パク・インファン扮)と夢の前で彷徨う23歳のバレエダンサー・チェロク(ソン・ガン扮)の成長ドラマで、毎週月・火曜午後9時に放送されている。

WOW!Korea提供

2021.03.25

blank