ホン・ソクチョン、交通事故の母の見舞いに行き申し訳ない気持ちを吐露…「僕は親不孝者」


韓国のタレント、ホン・ソクチョンが忙しいスケジュールのせいで母親の見舞いにすぐに行けず、申し訳ない気持ちを語った。

22日、ホン・ソクチョンがInstagramに「この世で一番愛らしいお母さん。忙しいスケジュールを言い訳に事故に遭って4日経ってお見舞いに行くなんて。親不孝者だ」とつづった。

ホン・ソクチョンは「85歳で交通事故に遭ったら本当に危険だ。幸いにも母は大きな事故でなかった。仕事で忙しくて疲れていると八つ当たりしたり、頻繁に会いにも行っていなかったから、警告されたのかもしれない。あとどれくらいあるか分からないお母さんとの時間。たくさんの思い出を残さないと」と母親との時間の大切さに改めて気付いた様子だった。

さらに「母親は偉大だ。僕のような息子を育ててくれたうちのお母さんも偉大だ。お母さん、大好きだよ。ずっと元気でいて」というコメントを残し、感動を呼んだ。

ホン・ソクチョンは最近SBSのバラエティー番組「私のファンタジーハウス」に出演し、歌手Waxと特別な友情を見せ、話題となっていた。

WOW!Korea提供

2021.03.22

blank