《韓国ドラマNOW》「ヴィンチェンツォ」10話、ホン・ソジュン、テギョン(2PM)脅迫「3千万ドルくれ」=ネタバレ・あらすじ


※ネタバレ・あらすじになる内容が含まれています。

ホン・ソジュンが、テギョンを脅迫した。

20日に放送されたtvN土日ドラマ「ヴィンチェンツォ」では、チャン・ジュンウ(テギョン)を脅迫するキル・ジョンムン院長(ホン・ソジュン)の姿が描かれた。

この日チャン・ジュンウとチェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)、ハン・スンヒョク(チョ・ハンチョル)は、キル・ジョンムン院長が南東部地検前検事と手を組もうとしていると伝えた。

その時キル・ジョンムン院長が、チャン・ジュンウに電話をかけ、「一旦、私を殺さないことだ。私は会長の顔を知っているから殺すつもりなのではないか? 3千万ドルを送ってくれ。私はこの国を離れる。そうでないと検事に父がしたことから全て暴露する」と脅迫した。

これにチャン・ジュンウは、「分かった」と歯を食いしばった。その時ホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は、ヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)、ナム・ジュソン(ユン・ビョンヒ)とチャン・ハンソについての話をしながら、「ヘンリー長と呼ばれている。知能がちょっと落ちている」と語った。

WOW!Korea提供

2021.03.20

blank