パク・ジフン(元Wanna One)、「音楽中心」のスペシャルMCで縦横無尽に活躍…レギュラー入りなるか?


ボーイズグループ「Wanna One」出身の歌手パク・ジフンが「ショー! 音楽中心」のスペシャルMCとして活躍した。

パク・ジフンは20日に韓国で放送されたMBCの音楽番組「ショー! 音楽中心」にスペシャルMCとして出演し、「IZ*ONE」のキム・ミンジュ、「SF9」のチャニとタッグを組んだ。

久しぶりにスペシャルMCとして「ショー! 音楽中心」に出演したパク・ジフンは、「皆さんにとても会いたくてやってきた。リフレッシュしたエネルギーで気持ちのいい一日にしていけるようにする」とあいさつした。暖かい春を待っていたファンたちの期待に応えるかのように、パク・ジフンはさらにいっそう磨きのかかったビジュアルでときめきを届けた。

パク・ジフンはレギュラーMCたちとまるで長い間呼吸を合わせたような完ぺきなコンビネーションを誇った。アーティストたちのカムバックステージを紹介する状況劇では自然な演技力を披露し、“演技ドル(演技の上手いアイドル)”らしい能力を誇ったりもした。

特にパク・ジフンはMCの基本資質である水の流れるような自然な進行実力や、理解度を高める完ぺきな発音で感嘆を誘った。さらに次のステージに対するヒントをコメントに自然に溶け込ませながら紹介するセンスも発揮した。

一方、パク・ジフンは昨年末に1stアルバム「MESSAGE」をリリースし、タイトル曲「GOTCHA」で旺盛な活動を繰り広げた。さらに今年6月に初回放送よていのKBS2ドラマ「遠くから見ると青い春」にも主人公として出演する予定だ。

WOW!Korea提供

2021.03.20

blank