パク・ジェボム、米のアジア人嫌悪犯罪の中断を祈る“#StopAsianHate”


歌手パク・ジェボムがアメリカで起きたアジア人嫌悪犯罪について残念な気持ちを伝えた。

パク・ジェボムは今月18日、自分のインスタグラムに 인스타그램에 “#StopAsianHate lend a hand or your voice. Check up on your Asian homies and their families. Whats happening is not ok. Spread Love not hate #stopasianhate”という内容の投稿をした。

最近、米ジョージア州アトランタで銃撃事件が起きて韓国人移住者など、アジア系女性6人を含み、計8名が亡くなった。容疑者がアジア人の嫌悪発言を残したと明かされ、アジア系を狙った憎悪犯罪と警察側は推測している。

それに対しパク・ジェボムがインスタグラムを通じてアジア系嫌悪犯罪の恐れを表し、多くの人々の共感を得ている。アメリカでも#StopAsianHateのハッシュタグリレーが広まっている。

パク・ジェボム以外でも海外ではNetflixの人気映画「好きだった君へ」シリーズの主演であり、ベトナム系女優のラナ・コンドルなども参加し、リレーに火がついている。

WOW!Korea提供

2021.03.20

blank