「TOMORROW X TOGETHER」&「ENHYPEN」、に出演決定!…Big Hit4世代アイドルパワーを証明


Big Hit Labelsの4世代代表アイドル「TOMORROW X TOGETHER」と「ENHYPEN」が、「KCON:TACT 3」に出演することが決まった。

「TOMORROW X TOGETHER」と「ENHYPEN」は、20~28日オンライン基盤で開かれるK-カルチャーフェスティバル「KCON:TACT 3」に出演してグローバルファンたちと会います。 「TOMORROW X TOGETHER」は21日、「ENHYPEN」は27日にそれぞれステージに立つ。

4世代アイドルの代表走者でデビュー初期から著しい成果をあげた「TOMORROW X TOGETHER」と「ENHYPEN」は、急な成長の勢いの中で、K-POPの現在と未来を導いて“Big Hit天下”を牽引している。

「TOMORROW X TOGETHER」は、昨年10月に発表した「minisode1:Blue Hour」でアメリカ・ビルボードメインアルバムチャート「ビルボード200」で25位を記録して、グローバルな人気を得た。

以後、今年1月に日本でリリースしたファーストフルアルバム「STILL DREAMING」で、日本・オリコンチャートのデイリーおよび週間ランキングのトップを席巻すると同時にアメリカ・ビルボードのメインアルバムチャートに進入、世界的な人気を立証した。 K-POPアーティストの中で日本アルバムでビルボードのメインアルバムチャートに進入したのは、「BTS(防弾少年団)」に続き「TOMORROW X TOGETHER」が史上2番目だ。

「TOMORROW X TOGETHER」はまた、15日に日本レコード協会が発表した「第35回日本ゴールドディスク大賞」で“ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー”と、“ベスト3・ニューアーティスト”部門で2冠王を獲得した。

昨年11月、デビューと同時に“4世代新興人気アーティスト”となった「ENHYPEN」は、デビュー4ヶ月で「KCON:TACT 3」のラインナップに名前をあげました。 「ENHYPEN」はデビューアルバム「BORDER:DAY ONE」でgaonチャート基準、発売日ただ1日だけで合計31万 8,528枚の販売量を記録しました。 これは、2020年にデビューしたグループのアルバム(単一アルバム基準)販売量では最高記録だ。

さらに、デビューアルバムで日本・オリコンのデイリーアルバムランキングと、日本・iTunesの“トップアルバム”チャートで1位になったし、アメリカ・ビルボードの“Heatseekers Albums”、“ワールドアルバム”、“トップ・カレント・アルバム・セールス”チャート進入に成功して、グローバルチャートでも頭角を現わした。

「ENHYPEN」は韓国と海外有数のメディアの好評の中で「2020 ザ・ファクト・ミュージック・アワード」、「第35回ゴールデンディスクアワード」、「第10回gaonチャートミュージックアワード」、「第30回ハイウォン ソウル歌謡大賞」新人賞4冠王を席巻するなど無限成長街道を走っている。

グローバル人気に力づけられてK-POPの先頭走者で跳躍した「TOMORROW X TOGETHER」と「ENHYPEN」は、「KCON:TACT 3」のステージを通じて、再び完成度高いパフォーマンスを見せる予定だ。

一方、「TOMORROW X TOGETHER」と「ENHYPEN」の「KCON:TACT 3」のステージは21日と27日の午後9時からTVINGおよび“Mnet K-POP”と“KCON Official”のYouTubeライブストリーミングを通じて会える。

 

2021.03.18

blank