韓流ぴあPresents Kミュージカルシネマ韓国ミュージカル『ワンダーチケット~風に願いを託して~』日本語字幕付きで期間限定YouTube無料配信決定!

韓国ミュージカル『ワンダーチケット~風に願いを託して~』が、3月22日(月)から4月21日(水)までの1ヵ月間、韓流ぴあ公式YouTube「はんりゅうぴあチャンネル」にて期間限定で無料公開されることになった。

同作は、韓国観光公社がDMZ(非武装地帯)境界地域観光活性化のために制作したオリジナル作品。軍事境界線DMZという独特な環境を持つ観光資源をモチーフに、韓半島の過去を振り返り平和な未来を描く文化観光コンテンツとして再デザインした壮大なストーリーを、韓国の強みであるICT(情報通信技術)、 AR(拡張現実)の最新技術を取り入れて制作された大型ショーミュージカルだ。

主人公のプンベク役を演じるのは、韓国のロックミュージックシーンを大衆化に導いたロックバンドYB(ユン・ドヒョンバンド)のボーカル兼俳優のユン・ドヒョン、1995年より安定した活動を続けている実力派俳優のイ・ファンウィ、コメディアン兼俳優として多彩な才能を持つチョン・ジュナなど、個性溢れるキャストが未来への旅路を熱演する。革新的な創作公演となった『ワンダーチケット~風に願いを託して~』を、ぜひお見逃しなく!

~韓流ぴあ Presents Kミュージカルシネマ~
ミュージカル 「ワンダーチケット~風に願いを託して~」
期間限定YouTube無料配信

◎日程 : 2021年 3月 22日(月)18:00 ~ 4月 21日(水)21:00
◎配信サイト : YouTubeチャンネル「はんりゅうぴあ」
http://w.pia.jp/t/mag-yt-wndrtkt/
◎出演者 : ユン・ドヒョン/イ・ファンウィ/チョン・ジュナほか
◎演出・制作 : 総監督:チェ・グァンイル/演出:キム・へジン/作家:カン・ボラム/
総括プロデューサー:チェ・サンア/制作統括:ウ・ソング/制作:韓国観光公社

【作品紹介】

『ワンダーチケット~風に願いを託して~』
世界唯一の分断国家・朝鮮半島には、大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を隔てる軍事境界線DMZ(非武装地帯)が存在します。『ワンダーチケット~風に願いを託して~』は、このDMZをモチーフに、朝鮮半島の歴史的事実とファンタジーを融合させた大型ミュージカルです。70年もの間、癒えることのない別れの痛みを抱えた一人の老人の想いを軸に展開される物語。それは、同じ民族でありながら分断された悲しい歴史を知るとともに、今を生きる人々に託されたメッセージ――未来への希望を受け取ることができるでしょう。AR(拡張現実)などの最新技術が用いられた、臨場感あふれる演出も見どころです。

 

【キャスト紹介】

ユン・ドヒョン

1994年歌手デビュー。1996年にロックバンドYB(ユン・ドヒョンバンド)を結成し注目を集める。デビュー当時からミュージカル俳優としての活動も活発であり、ミュージカル音楽の難易度がTOP3の中に入ると言われている『ジーザス・クライスト・スーパースター』

では3オクターブ超えの圧倒的な歌唱力で高い評価を得た。本作の壮大な物語をどのように歌い上げるのか期待。

イ・ファンウィ

1988年『金冠のイエス』にて俳優デビュー以来、大学路演劇舞台を皮切りに映画、ドラマなど数多く出演しキャリアを積んだ実力派ベテラン俳優。
代表作『地下鉄一号線』では1995年から2007年までの長い間、約1400回以上舞台に立ち続けた。

2018年には『第5回 ソウル演劇人大賞演技賞』を受賞している。

チョン・ジュナ

コメディアンとして複数の人気バラエティ番組のレギュラーを務める一方で、2006年『フル・モンティ』にてミュージカル俳優デビュー。
『ヘアスプレー』『兄弟は勇敢だった?!』『ラジオスター』に出演。演技者として好評を博し、現在も多彩な才能を発揮し続けている。

チョン・ミンジ

中央大学ミュージカル専攻にて演劇を学び俳優として活動。
ミュージカル『レ・ミゼラブル』『ウィキッド』をはじめ、数々の舞台に出演。

2021.03.18

blank