「今月の少女(LOONA)」、「Star」で米国ラジオチャート8週連続進入!ブレーキのない「無限疾走」


グループ「今月の少女(LOONA)」の人気が8週目も続いている。

17日、所属事務所側によると、「今月の少女(LOONA)」の「Star」は、北米ラジオチャート「メディアベーストップ40」ポップラジオチャートで、3月7日から13日までのチャート集計結果、1,781スピンで32位にランクインし根強い人気で、米国のリスナーを魅了した。

この記録は、「今月の少女(LOONA)」の「Star」が1月末「メディアベース」ポップラジオチャートで初進入した後、8週連続進入という驚くべき成果を記録したこと、グローバル市場での活躍が証明されたものだ。

「メディアベース」は、米国およびカナダ、160以上のラジオ市場で活躍している1,800以上のメディア媒体を測定、監視し、グラフやデータを記録して発表する音楽業界のサービス業態で、チャートのデータは、人気のラジオカウントダウンショーと音楽授賞式番組のランキングや賞選定基準としても利用される。

また、米国とカナダで毎週土曜日の夜に放送される有名ラジオ番組であるiHeartRadioの「iHeartRadio’s Most Requested Live」で「今月の少女(LOONA)」の「Star」が一週間最もリクエストされた曲1位を再奪還し、トップを占め、ファンの安定した力と支持で高いランキングを維持し、大衆性を得ている。

所属事務所の関係者は、「8週連続北米ラジオチャートに選定されている『今月の少女(LOONA)』が次の週で9週連続進入に成功すると、K-POPガールズグループの中で最長記録だ。今後も積極的なプロモーションと広報を通じて、より良い成果を出すために全面的な支援を惜しまない」と述べた。

「今月の少女(LOONA)」の「Star」は、昨年10月に発売された3rdミニアルバム「12:00」の収録曲「Voice」の英語版で、低く繰り返されるビートが中毒を呼び起こすエネルギーあふれるレトロな曲だ。

「今月の少女(LOONA)」は、「Star」の成功的なグローバルプロモーションで驚くべき成果をおさめて、海外の音楽市場での成長と可能性を立証した。

WOW!Korea提供

2021.03.18

blank