俳優ナ・インウ、”校内暴力騒動”俳優ジスの代役になって初めてSNSを更新=「久々の挨拶になってすみません」


韓国俳優ナ・インウが「月が浮かぶ川」に代役として合流してから初めてSNSで近況を更新した。

ナ・インウは15日午後、自身のInstagramに「こんにちは。久々の挨拶になってすみません。KBS 2TVの月・火ドラマ『月が浮かぶ川』に出演した。毎週月・火曜美午後9時30分! リアルタイムで見てくれますよね? #オンダル #月が浮かぶ川」という文章と数枚の写真を投稿した。

写真にはナ・インウがドラマ「月が浮かぶ川」の現場にいる姿が写されていた。ナ・インウはスタッフと撮影したり、空き時間に台本を読みながら台詞を覚えるなどして過ごしている様子だ。

ナ・インウは2月20日午後、1か月ぶりにSNSを更新し、ファンを喜ばせた。

ナ・インウは最近、校内暴力騒動で「月が浮かぶ川」を降板した俳優ジスの代わりに主人公のオンダル役に選ばれた。

WOW!Korea提供

2021.03.15

blank