「IZ*ONE」、活動終了前最後のコンサートが大盛況!宮脇咲良の心境にファンら涙…去就にも注目集まる


グローバルガールズグループ「IZ*ONE」が去る13日~14日、単独オンラインコンサート「ONE, THE STORY」を開催した。

活動終了前最後のコンサートということもあり、大盛況のうちに終了した。

日本人メンバーの宮脇咲良(22/HKT48)はこの日、コンサート末尾に現在の心境を伝え、ファンらの涙を誘った。

宮脇は「わたしはとても幸せだった」と「IZ*ONE」としての活動を振り返り、また、「悲しい気持ちにはなってほしくない。終わりが来ることは分かっていたけれど、最高の2年半だった」と打ち明けた。

ファンに向けての“願い事”も明かした。彼女は「いまは悲しいかもしれないが、後にWIZ*ONE(ファンクラブ名)でよかった、側にいられてよかったと思ってもらえるとうれしい」と伝えた。

「IZ*ONE」はグローバルガールズグループオーディション「PRODUCE 48」から結成されたプロジェクトグループだ。2年半という活動期間を設け活動をスタートさせた。宮脇をはじめ、矢吹奈子(19/HKT48)や本田仁美(19/AKB48)といった日本人メンバーの活躍で、日本でも大人気を博した。

活動終了後の去就は伝えられていないが、宮脇に関しては「BTS(防弾少年団)」が所属するBigHitエンターテインメント行きや、YGエンターテインメントからのオファーもあるとの情報が流れ、今後の歩みにも注目が集まっている状況だ。

WOW!Korea提供

2021.03.15

blank