「BLACKPINK」ROSE、デビューと同時に韓国ソロアーティスト最高記録を樹立


「BLACKPINK」ROSE(ロゼ)が世界最大の音源ストリーミングプラットフォームSpotifyチャートで著しい成果を収めている。

YGエンターテイメントによると、ROSEのソロシングル「R」のタイトル曲「On The Ground」は13日(米国時間)、Spotifyグローバルトップ50チャートで8位を獲得。サブタイトル曲「Gone」は11位にランクインし、底力を見せた。

Spotify の24時間ストリーミング回数は韓国ソロアーティストでは歴代最高と集計され、ROSEの世界的な影響力を改めて実感させた。

「On The Ground」はSpotifyで、一日約326万回、サブタイトル曲「Gone」は294万回、それぞれ再生された。これは、正式発売された韓国ソロアーティストの音源の中で最も高い数値であり、ガールグループ全体をみても、ROSEが属する「BLACKPINK」以外、適当な比較相手がいない記録だ。


「On The Ground」は「常により高いところを見詰めて走ってきたけれど、本当に重要な価値は私の中にある」という内容の歌詞をつづった曲だ。繊細ながらもパワフルなROSEのボーカルと調和したアコースティックギターサウンドの変奏、緊張感漂うメロディと神秘的な雰囲気の楽器アレンジなどが今まで感じたことのない新しい快感を届ける。

ROSEは14日放送のSBS「人気歌謡」に続き、16日(米国時間)NBC「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)」に出演する。

WOW!Korea提供

2021.03.14

blank