「全文」SM、“東方神起ユンホ、取り締まり時逃走していない。女性従業員同席事実ではない”

 

今日、ユンホ関連で事実と異なる内容が報道され、これに対する当社の立場を申し上げます。
ユンホが防疫上の指示を守らなかったことは明らかに過ちであり、自らも深く反省していますが、防疫上の指示を破った以外に誤った行いは絶対にしていません。

ユンホは悩みを相談したいという友人から連絡を受け、友人がこの場所にいただけであり、この日初めて訪問した場所でした。
またユンホは、この場で友人同士の時間を過ごしただけで女性従業員が同席した事実もありません。取り締まり当時、現場には女性従業員ではなく決済のために管理者がいただけです。

そしてユンホは、取り締まり当時逃走を試みたこともありません。むしろ警察と関連公務員の公務執行に誠実に協力し、すぐに現場で身分を確認して帰宅措置を受けました。いきなり10名余りの私服警官が押しかけて取り締まった状況で、警察官であることがわからなかった友人の一部が慌てて抗議はしましたが、これはユンホとは関係なく行われました。
正しく確認しないまま、事実とは異なる報道をした部分には、たいへん残念に思います。誤った部分の叱責と処罰は甘んじて受けますが、根拠のない憶測はご遠慮くださるよう切にお願い申し上げます。

2021.03.12

blank