「SHINee」、ニューアルバムのハイライト第4弾…“リズミカルなレゲエ”「Body Rhythm」公開!!


グループ「SHINee」が、より成長した音楽的力量を予告した。

「SHINee」は、ホットライン(韓国内1811-0525/海外+82-70-7103-0525)を通じて、7thフルアルバム「Don't Call Me」の収録曲ハイライト音源を毎日1曲ずつ公開している。

19日は、「Body Rhythm」をオープンにしました。 リズミカルなレゲエジャンルのダンスナンバーで、踊る姿を感覚的な表現で描き出していまる。 Woodie Gochildが、ラップの歌詞を手がけた。


ニューアルバム「Don't Call Me」は9トラックで構成されていて、関係者は「今まで『SHINee』は独歩的な音楽カラーとトレンディーなパフォーマンスを披露してきた。 豊かな音楽スペクトルに会うことができるだろう」と、話した。

タイトル曲の「Don't Call Me」で、ヒップホップベースのダンスナンバーで、ボーカルでヒステリックな感情を表現しています。 愛に裏切られ傷ついた姿を直接的に解いています。 Kenzieが作詞した。

ニューアルバムには韓国内外の人気ミュージシャンが参加した。 ヒットメーカーユ・ヨンジンとKenzie、アメリカの有名プロデューサーDem Jointz、プロデューシングチームMOONSHINE、Coogie、Dvwnなどが共同作業した。

「SHINee」の7thフルアルバム「Don’t Call Me」は、2月22日午後6時から各種音楽配信サイトで音源が公開され、同日CDでも発売される。

WOW!Korea提供

2021.02.19

blank