「BLACKPINK」リサ、中国オーディション番組で天使メンター再出撃…SNSを掌握


「BLACKPINK」リサが「青春ユニ3」初放送から圧倒的な舞台を披露し、世界各国の視聴者はもちろん、練習生たちに強烈な第一印象を残した。

中国最大の動画プラットフォーム「iQIYI」ではオーディション番組「青春ユニ3」が17日初放送された。リサは「青春ユニ」シーズン2に続き、今回もダンス部門のメンターとして活躍する。

「青春ユニ2」で温かさと切れ味を兼ね備えたメンターの役割を果たしたリサは「天使のメンター」、「虎先生」など、様々な愛称がついた。リサは動画で進行された練習生たちとの初の出会いでも称賛と激励、応援のメッセージを惜しみなく伝えて練習生を取りまとめた。今季でリサが練習生たちとどのようなケミを披露するのか期待が集められた。

リサに会う前に、スクリーンに浮かんだ写真だけでも練習生たちは熱狂し、リサを歓迎した。リサはダンスメンターとして自己紹介した直後、「皆さんに、どうすれば最初の印象をよく残すことができるか悩んだ」とときめきを披露した。

続いてリサは「Lover」と「Intentions」の歌に合わせてダンスの舞台を披露し、相反した魅力を誇った。リサは穏やかな「Lover」のメロディに身を任せたまま魅力的なパフォーマンスを披露した。やわらかくも強烈なリサ専売特許のダンスラインはもちろん、挑発的な目つきと自信に満ちた表情で見て、見る人を一気にひきつけた。

練習生は少しの間も目を離さなかった。「リサ先生を拒絶することができる人はどこにもない」としきりに感心した。

第2段階ではリサは、以前のステージと180度異なる若々しい魅力を誇った。おだんご頭とトレーニング服をマッチしたさわやかなスタイリングで、ダンサーたちとのんびり笑いトレンディなパフォーマンスをプレゼントした。途中のビーグル犬のようなリアクションと明るい笑顔は、リサのスポーティな魅力を極大化した。練習生は彼女の舞台に完全に魅了され、パフォーマンスを見ながら涙を流した。

リサに対する中国の反応は熱かった。放送前からリサは存在自体でホットランキング、ホットサーチなど、中国最大のコミュニティ「ウェイボー」を掌握した。放送直後「#リサ舞台」、「#青春ユニ3」などのハッシュタグがウェイボーのホットトピックに上がり、リサの舞台映像クリップは独歩的なヒット数を記録している。また、リサの個人アカウントはフォロワー800万人を一気に突破し、人気を実感させた。

リサが属する「BLACKPINK」は、ライブストリームコンサート「THE SHOW」を無事に終えた。ロゼをはじめメンバーごとのソロプロジェクトを予告し、グローバル音楽ファンたちの期待感が一層大きくなっている。

WOW!Korea提供

2021.02.19

blank