【公式全文】ヒョンビン側、詐称アカウントに注意喚起「個人SNSは運営していない、金銭的要求などの被害に気を付けて」


俳優のヒョンビン側が、詐称アカウントに対する注意を呼びかけた。

ヒョンビンのプロフィール

ヒョンビンの所属事務所VASTエンターテインメント側は18日、公式SNSを通じて「最近、事務所に所属俳優および当社を詐称する事例に対する情報提供が相次いでいる」と明らかにした。

一方、ヒョンビンは今年1月にソン・イェジンと熱愛を公式に認めており、映画「コンフィデンシャル/共助2」の撮影を控えている。

以下、所属事務所側の表明全文

こんにちは。VASTエンターテインメントです。

最近、事務所に所属俳優および当社を詐称する事例に対する情報提供が相次いでいます。

当社は下記に言及された公式アカウントの他に別途アカウントを運営しておらず、所属俳優であるヒョンビン氏は個人SNS(インスタグラム、フェイスブック、ツイッターなど)を運営していません。

また、いかなる場合にも特定の個人に金銭的な提案や要求をしておりませんので、ファンの皆さんにはこの点を認知していただき、詐称アカウントによる被害を被らないよう、格別な注意をお願いいたします。

当社も持続的なモニタリングを通じて、これ以上の被害を防ぐよう最善を尽くします。

今後もVASTエンターテインメントと所属俳優たちへの温かい関心と愛情をお願い申し上げます。

ありがとうございます。

WOW!Korea提供

2021.02.18

blank