チ・チャンウク、“「都会の男女の恋愛法」は、私にも意味ある作品であり、すべての時間が楽しかった”

俳優チ・チャンウクが、ドラマ「都会の男女の恋愛法」放送終了の感想を伝えた。
チ・チャンウクは、2月16日に放送終了したカカオTVオリジナルドラマ「都会の男女の恋愛法」でロマンチストのパク・ジェウォン役で視聴者にときめきをプレゼントした。

パク・ジェウォン(チ・チャンウク)とイ・ウノ(キム・ジウォン)は、別れと再会の過程を経ながら新たにお互いを知っていく愛を開始してハッピーエンドを迎えた。チ・チャンウクは、おとぎ話のような愛、別れの悲しみ、忘れられない恋など、現実的なの愛の姿を多様に描いてロマンスの達人というニックネームを得た。

(2ページに続く)

2021.02.17

blank