韓国女性芸能人野球団、情熱あふれる4週目の打撃練習実施


韓国芸能人野球協会(SBO、総裁:チョン・チョンシク)女性芸能人野球団が4週目の練習を実施した。

去る16日、ソウル・ソンス(聖水)洞ではSBO女性芸能人野球団の4回目の練習が行われた。この日の練習にはモデルのイ・ジョンヨン、キム・ロサ、キム・ジナ、ソ・ジニョン、歌手のリ・ミヘ、ソ・イナ、チ・セヒ、女優ハン・キオク、アナウンサーのキム・ウンビ、芸人パク・チンジュ、イ・ギョンピル元斗山ベアーズ投手出身のコーチが参加した。

今回の練習では全選手がピッチングマシンを相手に打撃練習を実施。選手たちは生まれて初めて飛んでくるボールを相手に打撃練習をしたため、苦労しているようすを見せた。

SBO女性芸能人野球団で唯一、左打者であるモデルのイ・ジョンヨンは打撃練習途中、指に打撲傷を負ったが、簡単な応急処置の後、すぐ練習に参加する情熱を見せた。

イ・ギョンピルコーチは「練習で打撃の姿勢をとるよりは、バットにボールを当てることに重点を置いた」とし、「予想外に選手たちがよく適応しており、次の練習がさらに楽しみだ」と話した。

WOW!Korea提供

2021.02.17

blank